住宅ローンに強いK′s company株式会社(ケーズカンパニー) > K’s company株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 一戸建て住宅の外壁掃除の方法とは?汚れの原因や塗り替えのサインをご紹介

一戸建て住宅の外壁掃除の方法とは?汚れの原因や塗り替えのサインをご紹介

カテゴリ:不動産ブログ

一戸建て住宅の外壁掃除の方法とは?汚れの原因や塗り替えのサインをご紹介

一戸建て住宅を購入してしばらく時間が経過し、外壁の汚れが気になってきたとういう方も多いと思います。
外壁の掃除を業者に依頼すると高くなりそうだけど、果たして自分で掃除できるのか不安な方もいるでしょう。
今回は、一戸建て住宅の外壁掃除の方法にはどのようなものがあるか、外壁の汚れの原因、塗り替えのサインについてご紹介します。

K'scompanyへのお問い合わせはこちら


一戸建て住宅の外壁が汚れる原因とは?

一戸建て住宅の外壁が汚れる原因には大きくわけて5つあり「都市型」「雨だれ」「コケ・藻・カビ」「塗料の寿命」「鳥のフン」があります。
都市型汚れは、外壁ボードの継ぎ目にある油分が溶けだして、ススやホコリ、大気汚染物質などと混ざり合って頑固な汚れとなったもので、油分を含むため雨水では流れません。
雨だれ汚れは、雨水が排水される通り道に、雨水とホコリが一緒に流れる際に外壁に付着してできる、黒い汚れです。
コケ・藻・カビは、主に日当たりが悪い建物にみられ、菌や胞子は汚れを栄養にして繁殖するため、放置するとコケ・藻・カビはどんどん増えてしまいます。
塗料の寿命は種類によって差があり、3年のものから15年のものまでありますが、塗膜が劣化すると防水機能が損なわれ、外壁に汚れが付きやすくなるので注意が必要です。

▼この記事も読まれています
20坪~40坪の土地に建てられる家とは?広さや間取りをご紹介

一戸建て住宅の外壁の掃除方法とは?

一戸建て住宅の外壁掃除をおこなう際には、まずは外壁の壁材を確認しましょう。
モルタル外壁や漆喰の外壁、タイルの外壁などの場合は、自分でやると素材を傷めてしまう恐れがあるため、業者に依頼したほうが無難です。
サイディング外壁の場合、自分で掃除できますが、この場合もやはり傷をつけないよう手荒な方法は避けたいものです。
手順としては、まず洗車用のスポンジと雑巾、中性洗剤を用意して、ホースや高圧洗浄機などで外壁全体を上から下へとゆっくり水洗いします。
次に、ぬるま湯で薄めた中性洗剤とスポンジで、水洗いで落ちなかった汚れを落としていきます。
最後に水で中性洗剤を洗い流しますが、コーキング部分には直接水をあてないで、雑巾でやさしく拭き取りましょう。
外壁掃除の頻度は、年に1~2回が目安です。

▼この記事も読まれています
一戸建ては売るのと貸すのどっちのほうがメリットが多い?

一戸建て住宅の外壁を塗り替えるサインとは?

もし一戸建て住宅の外壁で、ひび割れやサビがある、塗料のはがれがある、コーティングがひび割れている、外壁に触れると粉が付く、色あせがある際は塗り替えるサインです。
一般的な塗装の目安は築後5~7年といわれており、10年経過するとひび割れなどよりわかりやすい症状が出てきます。
劣化してから塗装するよりも、目に見てわかるような劣化が始まる前に塗装をおこなうと、より外壁を長持ちできます。
塗り替えは見た目だけの問題ではなく、建物の劣化を防ぐ効果があるので、塗り替えのサインは見逃さないようにしましょう。

▼この記事も読まれています
一戸建てのインターネット契約方法!種類や期間をご紹介

まとめ

一戸建て住宅の外壁が汚れる原因はさまざまあり、塗料の寿命によっても汚れの程度は変わってきます。
一戸建て住宅の外壁掃除は自分でもでき、年に1~2回の頻度でおこなうと効果的ですが、ひび割れや手に粉が付くなどのサインが出たら、塗り替えを検討しましょう。


寒川町の不動産を購入するなら住宅ローンに強いK′s company株式会社にお任せください。
住宅ローンに関するご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

K'scompanyへのお問い合わせはこちら


K'scompanyの写真

K'scompany メディア編集部

寒川町・茅ヶ崎市・藤沢市のK′s company株式会社(ケーズカンパニー)です。 弊社はマンション・一戸建て・土地などの不動産情報を多数有しております。 今後も有益な情報をお届けできるよう、不動産に関連した記事をご提供します。


≪ 前へ|二世帯住宅の不動産は売れにくい?種類や理由・売るコツをご紹介   記事一覧   相続人が困らないために‍‍~不動産の生前整理~|次へ ≫

トップへ戻る