●坪単価の計算方法●の画像

●坪単価の計算方法●

不動産ブログ

●坪単価の計算方法●



まずは、部屋の広さを示す単位として、「m2(平米)」、「畳」、「坪」といった表記を目にします。

どのくらいの広さなのか、よくわからないと思います。

それぞれの広さについて調べてみました。

「1m2(平米)は、1辺が1mの正方形面積になります。

1畳というのは畳1枚分の広さ、1坪はだいたい畳2枚分の広さになります

  


㎡(平米)

6畳

9.72㎡

約3坪

10畳

16.20㎡

約5坪

18畳

29.16㎡

約9坪

※不動産の表示に関する公正競争規約(表示規約)」で定められている1畳=1.62m2に基づき算出しています




ファミリー・一人暮らし・カップル それぞれのマイホームの広さは?



マイホームを購入する場合、どれくらいの広さが最適でしょうか?。

家族構成によって必要な広さは変わります。

1人暮らしでも20坪程度、カップルで25坪程度、ファミリーの場合は30坪が目安になっています。

一戸建ての場合は、居住空間の広さを重視する傾向があり、マンションに比べてよりゆとりのある空間を求めています。

適切な住空間は、どのくらいが基準となっているでしょうか。

国土交通省が、発表した一般的に必要とされる面積が示されています。(住生活基本計画 平成28年)

健康で文化的な住生活を送るために必要不可欠な面積として、単身者で25m2、2人以上の場合で10 m2×世帯人数+10 m2とされています

あくまでも最低限必要な面積です。



坪単価の計算は?


ハウスメーカーの広告やパンフレットなどで目にする「坪単価」を知っていますか?

注文住宅を建築する際に1坪当たりの建築費がいくらかかるかを示しています。

計算方法としては「本体価格」を「延床面積」で割ることで坪単価を出すことができます。


例えば、本体価格2400万円、延床面積40坪の家は坪単価60万円ということです。

「延床面積」とは、各階の床面積を合計したものです。

坪単価を割り出せば、ハウスメーカーや工務店での坪単位の建築費を簡単に比較できます。

「坪単価」は1つの目安になりますが、設備仕様が同一の場合で比較しなければ意味がありません。

また、建てたい建物の広さによっても坪単価は変わってきます」

同仕様を比べた場合、「①社:2400万円(30坪) ②社:2800万円(40坪)」では、総額は①社のほうが安く見えますが、坪単価を計算すると、

「①社:80万円  ②社:70万円 」になり、②社のほうが坪単価が安いということがわかります。

坪単価を目安にするとコストパフォーマンスが把握しやすくなります。


同設備仕様の場合、建築面積が小さくなると坪単価が高くなります。

延床面積が減る分、床材や壁材、建具代などは減りますが、本体価格の3割程度を占めているキッチンやトイレ、バスなどの設備機器は減りません。

これらのスペースは坪単価としては高くなるので、相対的に坪単価は高くなります。


坪単価を出すときに各ハウスメーカーが使う「家の価格」は、「本体価格」のみを指していて、外構費やガスや電気の工事代などが含まれない場合があります。


さらにローンの手数料、税金などの「諸費用」も必要になります。

ネット広告やチラシ広告などに「坪単価50万円、40坪」の家の価格が「2,000万円」と記載されていても、実際にかかる費用はそれより高くなります。


家を建てる時にかかる諸費用もふまえ、住まいの広さを考えましょう!





K'scompanyの強み


弊社には、2級建築士建築士・宅地建物取引士・ファイナンシャルプランナー・住宅ローンアドバイザーの4つの資格を所有している不動産のエキスパートが在籍しております。


不動産知識、不動産購入に欠かせない資金計算、最適な住宅ローンの提案はもちろん、建築士の知識を兼ね備えておりますので、ご物件探しからご購入まで安心してお任せ下さい。


建築士を利用した土地探しで、効率よく、理想のマイホームを建築してみてはいかがでしょうか☆


■お問い合わせはこちらをクリックしてください■


”不動産ブログ”おすすめ記事

  • マンションの1階の部屋を購入するメリットは?デメリットもあわせて解説の画像

    マンションの1階の部屋を購入するメリットは?デメリットもあわせて解説

  • 中古物件でも住宅ローン減税は受けられる!~適用条件や必要書類は?~の画像

    中古物件でも住宅ローン減税は受けられる!~適用条件や必要書類は?~

  • 40代で中古マンションを購入するメリットは?選び方や注意点もご紹介!の画像

    40代で中古マンションを購入するメリットは?選び方や注意点もご紹介!

  • 不動産売却時によくある詐欺の手口とは?対策や相談先を解説の画像

    不動産売却時によくある詐欺の手口とは?対策や相談先を解説

  • 一戸建てにEV充電器を設置したい!選べる種類や工事費用を解説の画像

    一戸建てにEV充電器を設置したい!選べる種類や工事費用を解説

  • 不動産売却は途中でもキャンセルできる?違約金相場や手続きの流れを解説の画像

    不動産売却は途中でもキャンセルできる?違約金相場や手続きの流れを解説

もっと見る

CERTIFICATION K's companyは多くの認定を頂いております