住宅ローンに強いK′s company株式会社(ケーズカンパニー) > K’s company株式会社のスタッフブログ記事一覧 > ホームインスペクションとは??

ホームインスペクションとは??

カテゴリ:不動産ブログ
売却・購入時に知っておきたい「ホームインスペクション」についてご紹介いたします。

ホームインスペクション=住宅診断【建物検査】
中古住宅を売買する際のインスペクションが注目されています!

ホームインスペクションとは?
一言でいうと「お家の診断」です。
「住宅診断」「建物診断」「建物現況調査」などとも呼ばれています。

建物に精通した専門知識をもつ人(建築士など)が、第三者の目線で建物状況や欠陥の有無を調べ、修繕箇所、改修箇所、メンテナンスの時期や費用をアドバイスします。
※インスペクションを実施するのは、国土交通省が実施する「既存住宅状況調査技術者講習」を修了して登録をうけた建築士です。

売買時のメリット
売主様はインスペクションを行う事で、住宅の状態を客観的に提示できるようになるため、適正な価格での査定をしてもらいやすくなります。
業者によって査定額が左右されがちな中古戸建住宅に対して、明確な価格設定の基準を持たせることが出来ます。
また、あらかじめインスペクションを実施しておく事で、買主様へ物件の引き渡し後のトラブル予防にもなります。

一方、買主様も建物の状況をある程度把握して購入することが出来ます。
不具合の有無を知ることで安心して購入することが出来ます。
メンテナンス個所を把握しておけるので、中古戸建をリフォームする際の資金計画の参考にもなります。

インスペクションの実施によって、売主様・買主様が双方が安心して取引を行えるようになります。
日本ではホームインスペクションは浸透されていませんが、アメリカ・ヨーロッパなど、中古戸建の取引がさかんな国では不動産の売却・購入時に調査をすることが当たり前とされています。

宅建業法改正内容
2018年4月1日にインスペクションへの対応を盛り込んだ改正宅地建物取引業が施行されました。
不動産会社が中古戸建の売買の仲介を行う時に「中古戸建を売却するお客様に対して建物状況調査(ホームインスペクション)の制度の説明と、希望に応じた斡旋を行う必要がある」「売買契約時に、重要事項説明書・契約書における説明・記載事項の追加」が義務化されました。

※売主様のインスペクションの実施は義務つけられていません
インスペクションの実施が義務でないとはいえ、今後はトラブル予防や、安心して購入できる中古戸建として「インスペクション済」として売却される中古戸建が増加することを見込んでいます。

インスペクションの費用
不動産会社によって無料で実施するところもあれば、売買が成約された際に成功報酬として費用が発生する場合や、仲介手数料に含めて請求する不動産会社もあります。
一般的には3万円~8万円程度の検査費用がかかります。
基本検査とはオプションで追加検査を行う事も可能です。
※K’scompanyでご売却をされる場合、インスペクション費用は当社負担です。

「売却する建物に費用をかけるのはもったいない」「劣化が分かって価値が下がるのではないか」とイメージもありますが、インスペクションを実施する事で安心して売買できるのであれば、インスペクションを実施することをおすすめします。

主な対象部位
戸建の住宅
【構造体力上主要な部分】
基礎、小屋組、柱、壁、梁、床、床組み、土台
【雨水の侵入を防止する部分】
屋根、外壁、屋外に面したサッシなど、小屋組、天井、内壁
【設備配管に日常生活上支障がある、劣化等が生じているもの】
給水管、給湯器、排水管、換気ダスト

マンション
【構造体力上主要な部分】
基礎杭、基礎、床版、壁、外壁、屋根版
【雨水の侵入を防止する部分】
外壁、開口部、屋根、排水管

上記範囲などの調査を行うことで、雨漏りや、シロアリによる床の腐食、家の傾きの有無などを調べます。
基本的には目視や計測での調査になります。
壁などに穴を開けるなどの大掛かりな検査は実施されません。
その他部位の検査はオプションで検査することも可能です。

まとめ
売却時のインスペクションの実施は義務ではありませんが、インスペクションを実施をすることで、売主様にも買主様にとっても安心して売買が出来ます。

K’scompanyでは、ご売却時にインスペクションの費用を当社負担で行っています。(当社規定による)
お客様が安心してご売却出来るように、知識と経験を培った営業マンがしっかりとサポートさせて頂きます。
ファイナンシャルプランナー・建築士・不動産コンサルティングマスターの資格を保有したスタッフも在籍しております。

ご売却のご相談、お住み替え・相続のご相談などお気軽にお問い合わせください!



≪ 前へ|☆★不動産売却までの流れ★☆   記事一覧   ☆寒川町新築・中古住宅ご購入の方へ 寒川町共通商品券の交付のお知らせ☆ |次へ ≫

古関 麻美 最新記事



古関 麻美

正確・丁寧・親切を常に心がけ、マイホームご購入という人生における一大イベントのお手伝いをさせて頂きます! お客様にK's companyを選んで良かった!と心の底から喜んで頂けるように、ご物件のメリット・デメリットを含め些細な事もお伝え出来るように心がけております。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る