住宅ローンに強いK's company株式会社(ケーズカンパニー) > K’s company株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 住み替えのポイント

住み替えのポイント

カテゴリ:不動産ブログ



ご自宅をお持ちの方なら、お住み替えを検討された方もいらっしゃるではないでしょうか?

お住み替えを検討される理由で、最も多いのが「ライフスタイルが変わった時」です。

「お子様の成長・独立のタイミング」「定年退職後」「転勤・他の土地へお引っ越し」など、お客様によって理由は様々です。

住み替えは、事前にしっかりと計画を立てることが重要です!

今回は、住み替えをする事で大切なポイントをご紹介させて頂きたいと思います☆

現在お住まいの住宅ローンが残っている状態で住み替えを検討されている方には3つのパターンがあります。

1.売却金で住宅ローンを完済し、新居購入に「新しく住宅ローンを組む」
2.売却後に残ったローンの残債と新居購入で新たな住宅ローンを組む「住み替えローン」
3.ローンを払いながら、新居購入で新しく住宅ローンを組む「2重ローン」

住宅ローンが残っている状態での売却は、スムーズに売却が出来なかった場合は「2重ローン」になってしまいます。
また、スムーズに売却が出来ても、住宅ローンを完済できる金額で売却出来なければ、自己資金で補填するか、住み替えローンを利用しないといけなくなってしまいます。

資金計画をしっかりと立てる
今お住まいの住宅ローンの残高を把握し、「どのくらいで売却できるか」「売却金でローンの完済は出来るか」を知ることが大切です。
また、「新居の頭金が用意できるか」「住み替えをしてからのローンはいくらになるか」知っておくことで、新居に引っ越してからも安心してお住まい頂けます。

注意点:住み替えの方法(下記参照)によって、資金計画が変わります。
    ご自身に合った売却の仕方で資金計画をたてる事が重要になります。


住み替えの方法を決める
住み替え方法として、4つの方法があります。

1・売り先行
売却後に新居を購入する方法です。
新居購入が売却後なので、希望の価格で購入してくれる人が現れるまで焦らずに売却活動出来ます。
売却が手元に残れば、新居の購入費用にあてることが出来ます。
売却方法として、居住しながらの売却、または賃仮住まいに引っ越して空き家としての売却する方法があります。

2・買い先行
新居を購入してから、売却をする方法です。
資金に余裕がある場合は「買い先行」の売却をすれば、購入したい物件を購入する事が出来ます。
先に新居を購入するので、売却までの仮住まいは必要ありませんが、売却がスムーズに進まないと2重ローンになってしまう可能性があります。

3・同時売却・同時購入
売却と購入を同時に進める方法です。
住み替えローンを利用する場合は、売却と購入の決済日を合わせる必要があります。
売り先行と並行して進めていけば、タイミング次第で一番スムーズに住み替えが出来ます。
注意点としては、購入希望者が現れたタイミングに合わせてる為、売却面で妥協が必要な場合もあります。
また、売却時に合わせ、新居を見つけなければなりません。

4・切り離し
売却と、新居の購入を切り離して住み替えする方法です。
購入者が現れるまでは2重ローンの状態が続きますが、売却条件や、新居の購入時期をご自身で決める事が出来ます。


不動産会社選び
住み替えに一番重要なのは不動産屋選びです。
お客様自身で資金計画を立て、売却活動、新居の購入を行うのはとても大変です。

しっかり資金計画を立て、「お客様はどの住み替え方法があっているのか」ご提案の出来る不動産会社を選ぶ事が重要になります。
お住み替えは難しそうに感じられますが、知識を持った不動産会社に任せる事で、スムーズに進む事が出来ます。

・新居購入だけではなく、売却にもしっかり対応している。
新居の購入だけ先行して、売却がスムーズにいかないなんて事がないように、売却に対してもしっかりと対応している不動産会社を探すことが大切です。

お客様のペース、タイミングを最優先に考えてくれる。
お住み替えをするのはお客様です。売却、購入時期は不動産会社のペースではなく、お客様に一番良い販売方法・時期を考慮してくれる不動産会社を選ぶことが大切です。

・色々な角度から資金計画を立ててくれる。
「売り先行」「買い先行」どちらが先行しても、安心できるように、様々な角度から資金計画を立てれるアドバイザーがいる不動産会社を選ぶ事で、住み替えの方法・金額全てが変わります。



K's companyでは、ファイナンシャルプランナー・住宅ローンアドバイザーの資格者が、お客様の資金計画を立て、お客様に合うお住み替え方法をご提案致します☆

ご売却からご購入まで、お客様に寄り添いお手伝いさせて頂きます!


ご売却のご相談は下の専用フォームよりお問合せ下さい!


















≪ 前へ|ファイナンシャルプランナーによる物件探し   記事一覧   ☆JPSAプロサーフィン特別大会開催☆|次へ ≫

古関 麻美 最新記事



古関 麻美

実際にお住まいになるお客様のお気持ちになり、色々な目線から物件の特徴や詳細をお伝え出来るよう心掛けています。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る