住宅ローンに強いK′s company株式会社(ケーズカンパニー) > K’s company株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 駅遠の中古マンションは売却できる?ポイントをご紹介

駅遠の中古マンションは売却できる?ポイントをご紹介

カテゴリ:不動産ブログ

駅遠の中古マンションは売却できる?ポイントをご紹介

中古マンションは、駅からの距離によって「駅近」と「駅遠」にわけられます。
駅遠の中古マンションは、駅近の物件と比べて売却しにくいといわれるケースが多いです。
今回は、駅遠の中古マンションが売却しにくい理由や、駅遠中古マンションの特徴、駅遠の物件を売却する際のポイントについてご紹介します。

K'scompanyへのお問い合わせはこちら


駅遠の中古マンションが売却しにくい理由

駅遠には法律上の具体的な定義はありませんが、一般的には駅から徒歩10分以上かかる物件を指すとされています。
このような物件は交通の便が良くないと思われてしまい、多くの方に避けられるため売却が難しいです。
また、駅から遠いほど商業施設なども少なくなる傾向にあり、利便性が低いため立地が良いとはいえません。
駅への移動に時間がかかる、便利な施設が周辺に少ないなどの理由から、駅遠の物件は売却が難しい傾向にあります。
中古マンションの選択においては、マンション自体の築年数と同様に立地も重視されます。そのため、中古でありながら駅から遠い物件は選ばれにくい傾向にあります。

▼この記事も読まれています
不動産を売却したい方必見!心理的瑕疵の影響および告知義務などを解説

駅遠でも売却しやすい中古マンションの特徴

駅から徒歩で10分以上かかる駅遠の中古マンションであっても、特徴によっては高い価格で売却できる可能性があります。
たとえば近場にバス停がある場合は、駅が遠くとも公共交通機関を利用できるため利便性が高いです。
ただし、バスの本数によっては、あまりメリットにならない場合もあります。
また、保育園や幼稚園、小学校などの教育施設や公園など、子育てに便利な施設が近くにある場合も売却しやすいです。
さらに、周辺が再開発されており商業施設などが増え、生活の利便性が高まっているエリアの物件も売却しやすい傾向にあります。
物件そのものが多少古くとも、周辺施設が新しく充実していれば人が集まる可能性が高いです。

▼この記事も読まれています
不動産を売却する際に知っておくべき減価償却の概要や計算方法を解説

駅遠の中古マンション売却のポイント

中古マンションを売却する際は、ホームインスペクションを実施するのがポイントです。
ホームインスペクションでは、プロに住宅のすみずみまでチェックしてもらい、瑕疵の有無を確認します。
また、中古マンションを高めに売却したい場合は、物件の売り出しのタイミングも重要です。
同じ建物内の別の部屋と、売り出しタイミングが被ってしまうと価格競争になってしまい、値下げを余儀なくされます。
さらに、売り出し価格を希望価格に設定すると、結果的にそれより低い価格でしか売れない場合が多いです。
そのため、売り出し価格は希望価格より1割ほど高く設定し、値下げに対応できるようにしておくと良いでしょう。

▼この記事も読まれています
旗竿地は売却しにくい?売却する際のポイントを解説!

まとめ

駅遠の中古マンションは、利便性が低いため売却が難しい場合が多いです。
駅遠であっても、バス停が近くにあったり、再開発が進んでいたりすると売れやすい傾向にあります。
高く中古マンションを売却したい場合は、なるべくその物件の詳細な状況を把握し、売り出し価格の設定にも気を付けると良いでしょう。


寒川町の不動産を購入するなら住宅ローンに強いK′s company株式会社にお任せください。
住宅ローンに関するご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

K'scompanyへのお問い合わせはこちら


K'scompanyの写真

K'scompany メディア編集部

寒川町・茅ヶ崎市・藤沢市のK′s company株式会社(ケーズカンパニー)です。 弊社はマンション・一戸建て・土地などの不動産情報を多数有しております。 今後も有益な情報をお届けできるよう、不動産に関連した記事をご提供します。


≪ 前へ|☆企業体験実習生の方の感想です☆   記事一覧   ◆◇中古戸建 リフォーム施工例◇◆|次へ ≫

トップへ戻る